2017年2月20日月曜日

考えて、型紙を作って、そこまでなら本当、楽しいのですが。 2.20




今日2月20日は、ここに引っ越してきた日です、
24回目の春が、今年来ます。

24年というと、25年ローンをそのまま返していると、
まだ1年残っているということです、
この年で、13万ほど返すのは、恐ろしい事ですね。

今の住宅ローンは、35年のようです、
そんな、おじいさんになってしまうのってアリですかね、

幸い、6年ほどで繰り上げて返したおかげで、
3人の子供も育てる事ができました、

バブルのおかげで、今がある、私って、ホント運がいいのです。

昨日、パソコンの前に座って、
思いつくまま、教会「大聖堂」の型紙を作ってみました、
思考して、設計、デザイン、
カタチが想像できる物なら、設計する自信があります、

ここまでで終わりだと、ホントに楽しいんですが・・・

ということです。



みどりさんのパネルに、
ブルーが入りました、
手を酷使すると、翌日痛みが出るようなので、
下書きまでみどりさんがして、
私がカッティングマシーンしています、
ここまでで、カットミス約3カット、

パーフェクトは今回も無理です。





2017年2月19日日曜日

長い沈黙から、飛び立とうとしています。 2.19



みどりさんの色付けです、
だいたい私もこんな感じで制作に入ります。

寒い朝です、
だいたい毎日5時ちょいすぎに起きて、まず朝刊を手に、
トイレにゆっくり入ります、
ここの所、名古屋の美術館で開催されている、
ゴッホとゴーギャン展の解説が乗っていて
生き様などが解説されていて、興味深く読んでいます。

ゴッホも生前900点位の絵を描いて1点売れただけ、
ゴーギャンも今朝の新聞によると、
タヒチに行って描いた絵を展示会に出したが、
全然売れず、失意のうちにまた南洋に向かう途中で
無くなったようです。

二人とも生前は受入れられずに、
目を被うような、不幸な生活を送ったようですが、

ゴッホにしても約900点も絵を描いたのが、
描けたのがスゴイですね。

描く行為自体が、幸せな時間だったんだな〜と思います、

そういう意味では、幸せな濃密な人生を送った
ゴッホとゴーギャンです、

世の中の評価は気にしないようにしましょう。

作る事、描く事、その行為自体に、
幸せな時間が流れていると信じています。


みどりさんが久々に、パネルを制作し始めました。

長い冬眠から目覚めたのかな、
もうだいぶ前にデザインの下書きだけ終えて、
細かさに、制作をストップさせた鳥のパネルです、
2日ほど前より、ガラスを選んで、
型紙をカット、
ガラスに下書きをしだした状態です。

昨日私も暇だったので、下書きができていた、
バックにするベージュのガラスカットのお手伝いをしました、

もうすぐ、鳥がさえずる春が来るかな。

・・・春よ、来い。



型紙をカット、ラインを残して切っています、
弁当の空きパックに、それぞれの色ごと分けてあります、
生徒さんでよく、型紙を全部切らずに進める方がいますが、
ガラスを迷っているにしろ、全部丁寧に切った方が良いと思います。


取りあえず、私がベージュのガラスカットのお手伝いをしました、
ガラスカットと、削るのは早そうですが、
テープ巻きが、ちょっとしんどそうですね。


みどりさんの下書きです、
パズルのようにはめ込まれています、
これでもカットのラインは
常に頭に入っていると思います。

そこがプロですね。




2017年2月18日土曜日

「大正ロマン」生徒さんのパネル3作品揃いました。 2.18



豊橋の生徒さんと、岡崎の生徒さんの3作品です、
和装のステンドグラスパネル、
大きなパネルが3点揃うと壮観ですね。

生徒さんの「和装の大正ロマン」パネルの額装が終わり、
3作品が揃いました、

こうして、みどりさんの作品を見本に
生徒さんが楽しんで作っていただけるのは、
嬉しいことです、
どの作品も皆オリジナル作品とは、
雰囲気も変わって、個性が出ます、

これは、間違いなく
ビジュアルスペースステンドグラス教室の

自慢できる特長ある作品です。

田中さん、神取さん、来週の金曜日に
岡崎の教室に持って行きます、
お時間がありましたら、遊びに来て下さい。








2017年2月17日金曜日

「なんだこれ」教室の窓からの光景です。 2.17



昨日、岡崎暮らしの学校の教室の外を見ると、
空き地にこんな物が置いてありました。


シュールな光景です、
この錆びた色が何とも言えませんね、
・・・そそられるものがあります、

何を作る機械でしょうか?

みんな直径1メートル以上あります、
何をするつもりで並べてあるのでしょうか?

元々暮らしの学校は、
こうした物を作る鋳物工場だったようです、
倉庫の中から出てきた物のようですが、

植木鉢にすると「ステキ」ですね、

でも、・・・どうやって運ぶのでしょうか
皆さんお一ついかがですか?




何をする機会の一部でしょうか、
ジブリ映画に出てくる、宇宙船のようです、
オブジェとして、
楽しい造形ですね。


チョコレートの日の収穫です、

♪チョコレートを食べながら、今日する事を考えよ〜♫



2017年2月16日木曜日

スタート!スタート!今日からスタートです! 2.16


今朝、郵便局の時間外窓口で、
2016年度の申告書を投函して、

今日から、2017のスタートです。

今日は岡崎の講習日です、
また新たな気持ちで、スタートです。



2月1日の状態です。


約2週間、よく伸びた物、そうではない物、
いろいろあって面白いですね。
昨日、申告書に飽きると、
2017の無事を祈って、折り鶴を作っています、
気分転換には、丁度いいですね。




前に作った物より、
小さく作っています、
小さい方が難しいですね。


どこがどうつながるのか、
作っている人にしか解らない。


結構高度です、
油断できない制作物です。


2017年 健康な年でありますように。



2017年2月15日水曜日

「色を使う」って楽しいですね。 2.15




自分に言い聞かせます、

・・・今日絶対に、申告書を仕上げます。

そして、2016年に別れを告げて、本格的に2017年に入ります。


昨日、午後の教室で、
同級生の紀岡さんのご覧のパネルの
ガラス選びの会話を、隣の部屋で帳簿を付けながら、
楽しそうだな〜と、聞いていました、

ガラス、色を選ぶって楽しいですね、
男性と比べて、女性の方が数段「色が使えますね」
色々悩んで選びますが、
だいたいその方の雰囲気がそのまま色に出ます、

色に関して、正解は絶対無いので、
自分の思った色、気に入った色を
素直に出してくれればいいと思います、

絶対、オンリーワンです。






2017年2月14日火曜日

義理も、人情も無いバレンタインでしょうか。 2.14



一時より派手ではなくなったバレンタインです、
若者にお任せですね。

・・・京都旅行のレポートです、

米原辺りは雪国でした、新幹線も10分以上遅れて、
京都を心配しましたが、たまにチラット小雪が舞う程度でした。

まず今回の目的の「大山崎山荘美術館」
アサヒビールの創業者が山の中腹に建てた別荘の美術館です。

『ロベール・クートラス」という画家の絵を観てきました、
沢山のカルトカード風に描かれた、
独特のタッチのイラストが神聖な感じで
描きたいから描いた、原点を感じる作品でしたね。

ここは建物自体、美術館で、
私は、庭になにげなく置いてあった、
下の写真の石のお地蔵さん?に心引かれました。

前から、これからの自分の人生目標として、
自分の墓石をコツコツ石に刻みたいと思って、
モチーフを探していました、

この雰囲気、心引かれるものが有ります、

今回、色々な物を観ましたが、
これが最高です、

何か見えてきました、
こんな墓石がいいかな。



見つけてしまいました、
心引かれるものが有ります。


山荘美術館の入り口です、
大金持ちですね。


重厚な建物です、
ステンドグラスも入っていて、
京都の人ってセンスいいです。


とにかくここの美術館に行く道は、
スゴイ坂道です、
初日にここで既に筋肉痛です。


二日目、四条まで地下鉄で行って、
錦市場や街並をうろうろ、
とうとう、京都駅までブラブラ歩いてしまいました、
京都はお寺が多いです、
京都の街並は、飽きませんね、
ただ、ただ、よく歩きました。


最後、東大寺に、意外に京都駅から近いため、
行ってなかったようです、
でっかいですね、この写真は入り口の門です、
本殿は、写真に納まらないので撮りませんでした、
ここのすぐ近くの、餃子の王将で東大寺を観ながら、
生ビールを飲んで、

楽しい京都旅行は終わったのです、

次は、4月の中旬に奈良国立博物館に行く予定です、
3月が予定が無いので、
ただ今検索中です。