2018年1月20日土曜日

のめり込むと、冷静な判断ができなくなります。 1.20



まだ、足も立体的に付けるし、
触覚もない状態です。

昨日、みどりさんはサーラの講習に、
私は一人で事務所で、
暖かい春のような日差しを浴びて、
てんとう虫を集中して作りました、

集中するのはいいことですが、
時に間違いに気づかずに、
そのまま続けて行ってしまうことがあります、

昨日も、途中でデラウェアの木の剪定をしたり、
掃除をして、気持ちを切り替えて作業していましたが、
ほぼ胴体を完成させて、

・・・なんか違うな〜

・・・あ〜・・・頭は実物通り黒にしようと思っていたのに、
いつの間にか、みんな赤いガラスでやってしまった、

一気の仕上げるのはいいことですが、
何かを置き忘れることがよくあります、

常に、全体を見て、
ゴルゴ13のように、第3者の目を持って、
冷静な判断が必要ですね。

今から、生徒さんが来るまでに、
修正して、カタチにします。





太陽の光は偉大ですね、
今日も暖かそうです、

貴重な土曜日です。





2018年1月19日金曜日

ほぼ2週間終えて、アイドリング終了です。 1.19


年が明けて、一通りの行事も終わり、
普通の日常に戻りました。

1月は、朝、岡崎方面も道路が空いていて
移動が楽です、
後は、雪が降らないことを祈るのみです。

この春、3月の下旬に、
岡崎暮らしの学校でステンドグラス講習を始めて
4回目の春になりますが、

暮らしの学校のギャラリーにて、
これまでの作品で、これは、と思う作品を、
2点出展していただいて、

始めてのステンドグラス講習、
作品展を行いたいと企画しています。

木、金、合わせて32名の生徒さんが、
どんな作品を出展していただけるか、楽しみです。

作品展を行うのは、スゴくパワーが必用ですが、
目標にもなり、元気も出ます、
もう、この年になると、自分で予定を立てて、
刺激を求めるしかないです、

1月は1年の計、

イベントの出店計画や、旅行の計画、
明日のことを考える、大切な時ですね。



てんとう虫もそろそろ、冬眠から覚めるかな。









2018年1月18日木曜日

「七星てんとう虫」モールド完成。 1.18



型の上に下書きをして、
型紙を起こしました、
足を真鍮板を切って入れると、もう、てんとう虫ですね。

暖かい朝です、
寒暖の差が激しい時期です、
皆さん体調に気を付けてお過ごしください。

今日は、今年最初の岡崎木曜日の午前・午後の講習です。

もう、あけまして、おめでとう、でもないですが、

もう一ヶ月弱、空いてしまって、
皆さん、何をしていたのか、
かなりおぼろげな記憶をたどって、もうすぐ出発です。

新しい人も入るようで、
これで長い方で、5年目に入るのかな、今年も、

ステンドグラス講習、よろしくお願い致します。

昨日、「七星てんとう虫」の型紙を起こしました、
小さな物ですが、
楽しいオブジェになりそうです、

今年も、思いつくまま、気のむくまま、
で、行きます。




ダサクなるので、半球・星は正円ではありません、
そこがコダワリですね。







2018年1月17日水曜日

解体から創造は、始まる。 1.17


今朝は、朝から雨で、
クロンは雨が降っていると、散歩を拒否する犬で、

起きて台所に行きラジオを付けると、
阪神大震災の黙祷!を促す音が聞こえてきました、

あ〜こんな寒い時期、こんな早い時間だったんだ、
23回目、・・・もうそんなに経ったんですね、
あれからすぐ、オームの事件があって、
色々な大変な事があった年でした。

・・・豊橋は災害もなく、地震もなく、
平穏な時期が続いていますが、
いつ何が起きても、後悔しないように、
と、言い聞かせて、

今日も、一日ちゃんとやろうね。

昨日の夜に、巻貝の型をもう使わないと思うので、
廃棄しようと思いましたが、
何かもったいないな〜、

これも以前に「デンデンムシ」を作った時の、
余分に作った台座が事務所の片隅に、
放置されていたのが気になって、
これも、何かもったいないな〜、

葉っぱの上に、乗せる何かか?・・・

・・・てんとう虫か、

そういえば、てんとう虫をステンドグラスで作ってあるのって、
見た事ないな〜

と、言うことで「てんとう虫」を作ってみます、
てんとう虫と言えば、
グラフィックデザインの仕事で、
みどりさんに、てんとう虫のイラストを描いてもらったことを
思い出して、ファイルから見つけて
それを元に、今日からチャレンジしてみます、

何処まで、ステンドグラススタイルで、
どう表現できるか、

・・・楽しみに、しないでね。



巻貝の型を解体して、
ラフにてんとう虫のカタチを取り出しました。


台座は、これを作った時の余りです。
          

みどりさんの昔描いたイラスト、
OSGの小さなネジのビジュアルで使ったイラストです、
あ〜懐かしいな〜。


この上に、チョコンと乗せると、
オモシロソ〜


触覚と足の表現が難しそうです、

間違いなく、趣味の世界ですね。

もっとも、このブログの作品は、
ほとんど、
私の、趣味の世界です、

仕事じゃ、ないですね
・・・道楽ちゅうやつです。




2018年1月16日火曜日

始めの一歩、2018.スタートです。 1.16




2018. 最初の作品です。

「深海で怪しく光る・巻貝」

縦にして壁に掛けるか、
そのまま寝かせて置くか、迷いましたが、
最初に頭で描いていた、
動きのあるこのカタチにしました、

台座が気にいっています。

みどりさんが、横から、波のイメージにしたら、
などと、ありがたいご意見、
言うのは楽だよね〜
などと言いながら、斜めに傾けたこのカタチに収まりました。

今年も、これで始まりです。


台座に今まで試したことのなかった、
木を張り合わせて、波を表現してみました、
新しい作品を作る時、始めての試みを一つはします、
自分の作品は、失敗しても、実験あるのみです、

工夫して試してみるのが一番重要。

その積み重ねで、今があるんです。



このガラスは、厚みが極端なガラスです、
ブルーの所なんか5ミリ位の所があります、
なみなみ、凸凹のガラスは、
光を入れると拡散して、思わぬ姿を見せてくれます。

この作品も、写真では表現できない作品です。








2018年1月15日月曜日

全体像が見えてきました。 1.15



まだ合体前、制作道半ばです。

先週木曜日から、禁酒していて、
すぐには眠れないため、
夕食後の時間を、テレビを見ているだけではさみしく、
事務所で、眠たくなるまで作業したため
思ったより完成が早くなっています。

・・・バブルの頃を思い出します、

夕食後、そのまま、翌日の6時頃まで仕事をして、
普通に子供たちと朝食を摂り、
そのまま、また仕事をしていた、

まだ少しは、欠片が残っています。

当初、置いてライトを入れるオブジェに、
と思いましたが、
壁に縦に付け灯りを入れて、深海を浮遊する巻貝、
のイメージにしようと思います。

まだ、台座も発泡スチロールでバランスを見た物です、
いつも思うのは、
台座との一体感、台座も重要な作品です、

生かすも、殺すも台座次第、

まだ、少しは、若い欠片が残っているかな。

今日も寒そうですが穏やかな晴天で、
日中は、暖かくなりそうなので、

今年始めて、外で木工作業をしようと思います、
生徒さんの額装や、この台座、

今日一気に、仕上げます。







2018年1月14日日曜日

氷がはったって、金魚は元気です。 1.14




今朝の玄関横の金魚です、

氷が厚くはって、水族館のガラス越しに見る魚の様に
キレイに金魚が見えます。

金魚は、暮れに二瓶さんにいただいた金魚です、
この鉢に5匹、下の鉢に3匹、
こうして寒いのに、元気でやってます。

この大きな火鉢は、小さい頃から家にあった、
懐かしの火鉢です、
この上に網を引いて、餅を焼いたのを思い出します、

もしかすると、実家から持ってきたのはこれだけか、
今もこうして、私の周りにあって
見守ってくれているのは、うれしいことです。

犬も、ネコも、金魚も夏の暑さより、
寒いこの季節の方が、
体調は良さそうに見えます、

金魚、合計16匹、
メダカ、多数不明、
犬、1、ネコ、1
人間、4、
植物、各種不明、

平成30年、1月14日、

我が家のかけがえのない、風景です、




これは、漬け物の瓶です、
これはみどりさんの実家にあった物を
もらって、こうして生きています。


家の中、玄関にいる推定20歳、
いつまで生きるか、
いつの間にか紅白になった、守り神のような金魚です、
よく生き長らえています。


これは、増築した部屋の明るい窓辺に置かれた
まだ若い金魚です、
玄関の金魚が死んじゃったら、代わりにと飼っています、
でも、もう3年くらいになるのかな、
脱落者もなく、みんな元気です。


玄関横に最初に咲いてくれる、
これ、水仙かな?
年々花が多くなってきました、
球根の植物は、
ほっといても時期が来るとこうして咲いてくれます、
私には、ビッタリです。


玄関の、ランと黒法師、
寒い日陰の方が長持ちしますね、
寒い時期にも、こうして色があるのは、
うれしいですね。


もう制作作品は、ひな人形の時期です、

寒いけど、春を待って
春を迎える準備

今日は、外は寒そうなので、
事務所を暖かくして、のんびり作業します、

こんな日曜日も、いいかな。